処方箋の必要性-益若つばさカラコン通販!
処方箋の必要性


 薬事法では、コンタクトレンズを購入するためには処方箋が必要とは明記されていませんが、処方箋は必要です。
 視力矯正が目的ではないカラーコンタクトレンズ(カラコン)でも同様のことが言えます。 コンタクトレンズは目に装着するものであることを考えれば、医師の処方箋が必要なのは当然のことです。

 眼球の大きさや形というのは個人差があるので、きちんと計測してもらい、自分に合ったコンタクトレンズのサイズを調べてもらうことはもちろん、コンタクトレンズを使用するにあたって、角膜などが装着しても大丈夫な健康な状態であるかを事前にチェックしておくことはとても重要なことなのです。
 自分の眼球の大きさやカーブに合わないコンタクトレンズを使用すると角膜に傷をつけてしまうこともあるし、現在角膜などの状態が良くないのに装着すれば取り返しのつかない事態を招くことさえあるのです。

 カラコンはファッションアイテムの1つではありますが、あまりに事を簡単に考えすぎている傾向が見受けられます。 処方箋は購入するために使用する書類ではなく、その他にも重大な意味を持っていることを忘れないでください。


Copyright(C) 2009
益若つばさカラコン通販!

処方箋の必要性-益若つばさカラコン通販!