コンタクトレンズのデータ-益若つばさカラコン通販!
コンタクトレンズのデータ


 自分に合ったレンズを探す時には次のような基本の3つのデータをもとに選びます。

■BC
 ベースカーブ(Base Curve)。 レンズのカーブ率を示す数値です。 数値が小さいほど、カーブが強く、大きいものほど緩やかになります。
 眼のカーブに対してベースカーブが小さいと、眼にレンズが張り付くような締め付けを感じます。 ベースカーブが大きいと、目を動かすたびにレンズがずれるような感覚があります。 (一般的なカーブ率は8.6くらいです)

■PWR
 パワー(POWER)。 コンタクトの度の強さを示す数値、度数のことです。 -3.00、-4.75などと表示され、数値が大きくなるほど、度が強くなります。
 数値の前に『+』が付く場合は遠視用のレンズになります。 カラコンなど度のないものは0.00になります。

■DIA
 レンズの大きさ(直径)を表す数値で、単位はmmで表されます。 この数値はレンズ毎に固定値になっている場合がほとんどです。 カラコンでは14mmくらいと大きめに設定されています。 (日本人の黒目の大きさは11〜12mmくらいです)


Copyright(C) 2009
益若つばさカラコン通販!

コンタクトレンズのデータ-益若つばさカラコン通販!