カラコンと目薬-益若つばさカラコン通販!
カラコンと目薬


 カラーコンタクトレンズ(カラコン)の使用中は目薬の使用は避けた方が無難です。 コンタクトレンズ専用の目薬なども売られていますが、そのほとんどはハードコンタクトレンズ用のものです。 カラコンはソフトコンタクトレンズなので、液体を吸収する特性があります。
 液体を吸収することによって変形したり、液体が吸収されることによって目薬に含まれる成分の濃度が濃くなり、目に障害をもたらすこともあると言われています。

 特に気をつけたい成分は防腐剤です。 防腐剤はレンズに吸収されやすく、吸収されれば角膜への接触時間が長くなるため、目に悪影響を与えます。
 またそれらの成分でレンズが変色することもあります。 目薬を使用したいならば、防腐剤の入っていない人工涙液目薬を使用しましょう。
 また、できれば外した状態で使用し、5〜10分くらい経ってからレンズを再着用するのが良いと言われています。

 目薬を使用したいのは、目の充血や乾燥による不快感からだと思いますが、目薬に頼るのではなく、そのような場合はレンズを一旦外したり、使用をしばらく中止する方が本当は目にとっては優しいことなのです。


Copyright(C) 2009
益若つばさカラコン通販!

カラコンと目薬-益若つばさカラコン通販!