至急受診が必要なケース-益若つばさカラコン通販!
至急受診が必要なケース


 コンタクトレンズを使用していると、異物感や痛みを感じることがあります。 コンタクトレンズに慣れなかったり、神経質な性格の人、また目の乾燥や結膜炎、ものもらいなどが原因でゴロゴロした異物感が強く出る人もいるようですが、コンタクトレンズを外しても異物感や痛みが続く場合は、至急眼科の受診が必要です。

 コンタクトレンズのトラブルでもっとも恐ろしいのが、角膜潰瘍などの角膜への病原体感染です。 原因は細菌感染、免疫反応、外傷や薬品などがありますが、角膜の病気としてはかなり重症で、すぐに治療をしなければなりません。

 初期で表面的な傷であれば原因を取り除けば治りますが、病気が進行すると、最悪の場合、治癒しても角膜に深い傷や濁りが残って視力を失ってしまうことがあります。


Copyright(C) 2009
益若つばさカラコン通販!

至急受診が必要なケース-益若つばさカラコン通販!